上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
オリンピック女子サッカー決勝
日本 vs アメリカ

素晴らしい試合でした。深夜に起きて見ている価値は
もちろん十分すぎるくらいありました。

1失点目
前半8分、アメリカのモーガンにペナルティエリアへの侵入を許すと
中央への折り返しにロイドが飛び込みヘッド弾で先制された。

前半、日本も川澄、大野を中心に左サイドを再三崩すなど
チャンスはありながらも決めきれずに後半へ。

すると後半も開始早々9分に追加点を許してしまう。

2失点目
中盤でボールを持ったロイドに坂口が付いていくが止めきれず
ペナルティアリア手前からゴール左、サイドネットを揺らす
見事なミドル弾を決められてしまった。

1得点目
対する日本は後半19分、今度は右サイドからの
見事な崩しで反撃。
宮間、大野が絡みペナルティエリア内右サイドで
縦パスを受けた大野が中央フリーの澤に
マイナスのグラウンダーで完璧な折り返し。

澤のシュートが枠内へ飛ぶも相手DFが一旦はクリア。
しかしクリアが小さくボールは再び澤の元へ。

澤はすかさずゴール前左で余っている大儀見へ。
大儀見がゴールへ流し込み1点差に詰め寄る。
この1点で場内も雰囲気が一変し、騒然となる。


この後も、すでに切った1枚目のカード
坂口→田中明日菜のボランチの入れ替え

(ロイドへの対応+ボール奪取+空いた中盤での散らしに期待か?)
に加え
DF鮫島→FW岩渕真奈の交代。
DFを1枚削り攻撃の選手を投入。
リスクを負って同点を目指す。


その後
終盤には攻守に渡り出来の良かった大野に
代えて丸山投入
という
ちょっと?な交代もありました。

後半も再三のチャンスがありながらも
相手GKソロ選手の好守もあって決めきれず
1-2での惜しい敗戦。

日本は得点シーン以外にも
川澄選手
大野選手
宮間選手
岩渕真奈選手
の惜しいシュートシーンがありました。


試合自体、日本とアメリカの今や王者同士の決勝
にふさわしい素晴らしい試合でした。

両チームの選手に素晴らしい試合を
ありがとうと言いたいです。


そして試合後の岩渕真奈選手の涙と
率直な悔しそうな表情が印象的でした。
この敗戦と素晴らしい銀メダルは間違いなく
今後のなでしこの未来に繋がっていくんだなと
確信させてくれるものでした。


そしてヤングなでしこと呼ばれる次世代の選手達。
この決勝戦を見て感じたものをきっと
2012 FIFA U-20女子ワールドカップ
表現してくれると思います。
「目標はバルサのシャビ選手」と公言する天才猶本光選手
田中陽子選手
キャプテンの藤田のぞみ選手
仲田歩夢選手
横山久美選手
など才能溢れる選手が数多くいます。


このうちの何選手かは4年後の
オリンピックのピッチに立っているのではないでしょうか。
今から楽しみです。

その前に
オリンピックが終わってからすぐに始まる
2012 FIFA U-20女子ワールドカップで
ヤングなでしこがどんな試合を見せてくれるのか楽しみです。
地元日本開催ですし、選手達も優勝を目指していますね。

しかし13日のU-20女子の親善試合をフジテレビが
地上波のゴールデンタイムに放送するのは凄いなぁ。
英断と言いたい。日本の今後の女子サッカー界にとっても
大きなことだと思う。

えっと、オリンピックに戻ります(汗)。
女子サッカー日本代表、銀メダル本当におめでとう!


では!

関連記事
2012.08.10 Fri l なでしこ、ヤングなでしこ(U-20)! l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nak07.blog.fc2.com/tb.php/13-619b1e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。