上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ロンドンオリンピックも終盤。
そんな中
バレーボール女子日本代表おめでとうございます!

真鍋ジャパンの集大成とも言うべき
メダルを懸けた韓国との一戦。

セッターとしてトスを上げ続けてきた竹下佳江選手
相手の強烈なスパイクを受け続けてきたリベロの佐野優子選手
母となり、手術も乗り越えてコートに立った大友愛選手にとっても
集大成の大会だったのだと思います。

試合はというと
マークのきつい木村沙織選手も頑張っていましたが
何といっても迫田さおり選手!
先発起用の抜擢に答える見事な活躍!!

キム・ヨンギョン擁する韓国に大事な舞台で
セットカウント3-0のストレートでの快勝でした!!

2日続けてのメダルを懸けた日韓戦は
男子サッカーの借りを返す
というわけではないかもしれませんが
女子バレーの快勝で、すっきりしました。


昨日の男子サッカーは韓国の選手の方が
強い気持ちが見えましたが
今日の女子バレーは日本の選手の方がチーム一丸となった
強い気持ちを見せてくれていました。

やっぱりこういう舞台では
精神的な部分も凄く影響してくると思います。

女子バレーの皆さん!素晴らしかったです!!

試合後の三宅アナのインタビューも面白かったです!!
高揚していたためか、三宅さんの質問もいつものようなキレ
というかセンスがなくて、ちょっとヘタなアナウンサーの
インタビューっぽくなってましたが、監督や選手を見続けてきた
その関係が伝わって、選手も皆笑顔で微笑ましかったです!!
( ´∀`)

日本の女子代表は、卓球、サッカー、そして
今回のバレーと
土壇場での強い精神力、最後まであきらめない思いなど
のこもった素晴らしい試合の連続でカッコよかったです!!
バドミントンもですねー。


男子のサッカーも
大津選手や清武選手のように
個々ではしっかりと強い気持ちが伝わってくる
選手がちゃんといました。
チームとして強い気持ちがあればもう少し結果が
変わっていたのではないかと思うとちょっと残念です。
技術的にも大津選手と清武選手は
抜けているように感じました。
クラブはもちろん
フル代表も含めた今後の活躍が楽しみです。


ともあれ
女子バレー日本代表
サポートの選手もスタッフの皆さんも
銅メダル獲得おめでとうございました!!
そしてお疲れ様でした!!

♪\(^0^)/


では!

関連記事
2012.08.11 Sat l スポーツ! l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nak07.blog.fc2.com/tb.php/14-48ffb06a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。